TOP

風俗界では知る人ぞ知る「風俗四天王」の貴重な体験談を集めてみました。

ブーツが最高

風俗の経験がまだ浅かったころはデリヘル店に電話するときに緊張していましたが、ある程度慣れてくると何の緊張もなく電話をすることができるようになります。しかし女の子がくる瞬間だけは少なからず緊張するものです。私は女の子がくる瞬間顔ではなく足を見ます。美脚好きと言うわけではないのですが、なんとなく足から顔を見るというのに慣れてしまったようです。先日遊んだデリヘル嬢は珍しくブーツをはいていました。そのブーツ姿が妙に色っぽくこのまま足コキされたいと思いました。もちろんそんなことはできませんが。軽い会話をし、普通に手コキをし、シャワーに行きフェラで抜いてもらうというオーソドックスな展開です。フェラでいったのですが時間はまだ結構ありました。ダメもとで「ブーツはいてもらって横でオナニーしていい?」と言うと喜んでオッケーしてくれました。見られて恥ずかしいのとブーツ姿に興奮しているのとであっけなくいってしまいました。たまに見るブーツ姿最高です。

ヘルスに行く方が良かったです

今日はヘルスに行こうかそれともデリヘルを利用する方が良いのか判断に悩んだんだけど、取り敢えず料金の安い後者の風俗の方のサービスを受けてみることに。デリヘルで性欲をある程度解消させた後でヘルスに行ってみるのも悪くないと考えたんだけど、どうも私の判断は間違っていたことが分かりました。面白そうだと思っていたデリヘルが全然楽しめなかったから、お金を無駄遣いした事実のみが残ってしまい辛かったです。一見すると女の子はかなり可愛い感じだったんだけど実物を見てみるとどうも画像とは違った感じで、お店に騙されたって思いました。一応サービスを受けてみたけどこちらの方もあまり上手じゃなく、手コキすら満足に出来ていないので呆れました。この程度のレベルでお金を支払うのはなんだか間違っている気が。とにかくもうこんなデリヘルのことは忘れて、明日通うつもりでいるヘルスのことを考えます。なるべくポジティブな気持ちを維持し続けることの大切さを学んだので、とにかく前向きに物事を捉えます。


バンドマンの彼女

私は27歳でバンドをやっています。そこそこライヴでは人気も集客もあり、黒字になることもあります。メジャーなレコード会社との関係も築いているのですが、やりたいことをやりたいようにしたいので、まだ結論を出していません。あまり有名になるのも嫌だなという気持ちもあるのです。有名になるとなかなか風俗での遊びもできなくなります。私の趣味は風俗遊びなので大きな問題なんです。バンドマンの彼女でも食えない彼氏の為にデリヘルで働いている女性もいます。一度出会ったデリヘル嬢はなんと知り合いのバンドマンの彼女でした。なんとなく話をしているうちにわかったのですが、こちらはその彼氏の知り合いであることを隠してプレイしてしまいました。いつもこんな上手なフェラや手コキ、素股をしてもらっているのかあと羨ましくなりました。いや、素股どころか本当にあそこに入れているのですから本気で羨ましいです。女性もバンドマンと付き合うと大変だなあとまるで他人事のように思ってしまいました。


フリースペース

三宮の風俗求人はここで探せ!

三宮 風俗求人